モバイル用カート モバイル用検索

発酵器の性能比較‐Performance comparison‐

ヨーグルティアSは
機能を拡充した
上位モデルです

ヨーグルティアと
KAMOSICOは性能的には
変わりありません

どこが違うの?

①機能

ヨーグルティアSは設定温度が25℃~70℃です。ヒーターがヨーグルティア・KAMOSICOに比べて強いため、早く設定温度に到達します。
タイマーは30分・1時間~48時間です。
ブザーで発酵終了をお知らせします。ブザーはオフにすることもできます。

ヨーグルティア・KAMOSICOは設定温度が25℃~65℃です。多くの発酵食を1台で作ることができます。

②セット内容

ヨーグルティアSの付属品は、それぞれ使いやすいように細かく変更されています。ヨーグルティア、KAMOSICOをお使いいただく上で多かったご要望を取り入れ、より使いやすく進化しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ヨーグルティアとKAMOSICOの違いの一つとして、KAMOSICOには水切りバスケットが付属しています。水切りバスケットを使用することでレシピの幅が増えます。別売りの水切りバスケットをお買い上げいただくことでヨーグルティアでも同様のレシピが作れます。付属するレシピ集もそれぞれにあわせた内容になっております。
詳しくは下のセット内容一覧をご覧ください。

③デザイン

ヨーグルティアSは、機能拡充に合わせたスマートなデザインを施しています。パネルにもパターンを取り入れ、鮮やかでカラフルに。「発酵食作りを楽しむ」をコンセプトに、キッチンがにぎやかになるような遊び心あるデザインです。また、操作パネルが大きく、ボタンは温度と時間が分かれています。モニターはヨーグルティア・KAMOSICOと比べて約2.3倍です。また、温度と時間を分けて表示し、残り時間が1時間を切ると分表示になります。

ヨーグルティア・KAMOSICOは操作パネルが小さく、ボタンが少ないのでシンプルですっきりした印象です。また、ヨーグルティアはヨーグルト、KAMOSICOは発酵食のイメージを前面に押し出すデザインです。お好みのデザインでお選びいただいてもいいですね。

ヨーグルティアS・
ヨーグルティア・KAMOSICO
の性能の比較

※比較表の通り、型式、セット内容、価格が違います。

セット内容

ヨーグルティアSセット内容 ヨーグルティアSセット内容セット内容
ヨーグルティアセット内容 カモシコセット内容
ヨーグルティアセット内容 カモシコセット内容

ヨーグルティアと
KAMOSICOで作れるレシピ

ヨーグルティアとKAMOSICOは温度調節・タイマー機能付き発酵器です。25℃~65℃の範囲内で自由に温度を設定できます。この温度調整機能により、 カスピ海ヨーグルト、ケフィアヨーグルト、市販のヨーグルトなど、いろいろなヨーグルトや納豆、塩こうじ、味噌、甘酒、納豆などの発酵食品を1台で作れます。

上記のヨーグルトと発酵食はすべてヨーグルティア、KAMOSICOともに作ることができます。

※画像をクリックすると、タニカ電器運営「発酵食専門サイト」の作り方ページが見れます。

発酵食試作報告書 発酵食試作報告書

タニカ電器Webサイトにて、ヨーグルティアを使った発酵食品の試作報告書を掲載しております。