モバイル用カート モバイル用検索

豆乳ヨーグルトの作り方

ヨーグルティアSを使った豆乳ヨーグルトの作り方動画です。簡単な手順でおいしい豆乳ヨーグルトができます。材料を混ぜ合わせて温度を40℃、時間を7時間にセットしてスタートボタンを押すだけ!是非お試しください。

材料

  • 豆乳900~1000ml
  • ヨーグルト1カップ(100g)

作り方

  1. 容器に少量の水を入れ電子レンジで一分ほど消毒します。

    容器に少量の水を入れ、ヨーグルトスプーンを立て、内ふたをはめます。
    そのまま電子レンジに入れ水が沸騰するまで加熱します(500~600Wで1分30秒が目安)。消毒後はふきんなどで拭かず、水滴を軽く切って、そのまま使用してください。

  2. 消毒した内容器に豆乳とヨーグルトを入れます。

    消毒した内容器に豆乳とヨーグルトを入れます。

  3. しっかりとかき混ぜてください。

    しっかりとかき混ぜてください。

  4. あとは温度を40度、タイマーを7時間にセットスタート。

    よく混ざったら内容器に内ふたをはめ、取手ふたをしっかりしめ、本体にセットします。
    温度を40度、タイマーを7時間にセットしスタートボタンをおします。

  5. 発酵終了後、冷蔵庫でよく冷やします。

    発酵終了後、冷蔵庫でよく冷やします。
    できあがったヨーグルトは冷蔵庫で保存し、賞味期限は1週間を目安にしてください。

調理のポイント

  • 豆乳と牛乳を半分ずつ合わせて900ml~1000mlにしてもおいしく作れます。
  • 発酵時間はお好みで調整してください。酸味が強く固めが好きな方は長めに、ドリンクのように飲みたい方は短めにタイマーをセットしてください。

原料乳も好みで選べる
オリジナルヨーグルト

ヨーグルトは牛乳だけではなく、生クリームや豆乳、スキムミルク、ココナッツミルクなど、さまざまな原料乳で作ることができます。
原料の味や香り、風味によって、できあがりのヨーグルトもそれぞれに個性的。毎日のヨーグルトに変化が楽しめ、また、原料に由来する健康成分もおいしくいただくことができます。
大豆由来の健康成分がたっぷりの豆乳はおすすめです。

コメント