モバイル用カート モバイル用検索

自家製・塩麹の作り方

ヨーグルティアSを使った自家製塩麹の作り方動画です。簡単な手順でおいしい塩麹ができます。材料を混ぜ合わせて温度を60℃、時間を6時間にセットしてスタートボタンを押すだけ!是非お試しください。

材料

  • 米麹(乾燥)200g
  • 60g
  • 250~300ml

作り方

  1. 容器に少量の水を入れ電子レンジで一分ほど消毒します。

    容器に少量の水を入れ、ヨーグルトスプーンを立て、内ふたをはめます。
    そのまま電子レンジに入れ水が沸騰するまで加熱します(500~600Wで1分30秒が目安)。消毒後はふきんなどで拭かず、水滴を軽く切って、そのまま使用してください。

  2. 米麹は両手でこすり合わせるようにして、一粒ずつほぐします。

    米麹は両手でこすり合わせるようにして、一粒ずつほぐします。

  3. ほぐした米麹と水、塩を入れ、よくかき混ぜます。

    消毒した内容器に、ほぐした米麹と水、塩を入れ、よくかき混ぜます。

  4. 温度を60℃、タイマーを6時間にセットして、スタートボタンを押します。

    内容器に内ふたをはめ、取手ふたをしっかり閉めた後、本体に入れて外ふたをします。
    温度を60℃、タイマーを6時間にセットして、スタートボタンを押します。

  5. 指で米麹がつぶれるくらいになったらできあがりです。

    指で米麹がつぶれるくらいになったらできあがりです。
    一度全体をよくかき混ぜて、冷蔵庫で保存します。

調理のポイント

  • 冷蔵庫の中でも熟成が進むので、時々、全体をかき混ぜます。
  • 生麹を使う場合は、水の分量を150~200mlにします。
  • 賞味期限の目安は冷蔵庫で約3か月です。

万能調味料・
塩麹でうまみを引き出して

素材のうまみを引き出す万能調味料・塩麹。塩気がおだやかで、発酵による深い味わいと風味があるので、ほかにいろいろな調味料を使わなくても味が決まります。
その結果、塩分や糖分、油脂をひかえることにつながり、料理がぐっとヘルシーに。
塩麹を使うことで、肉や魚介類はうまみ、甘みが引き立ちます。さらに、食品の栄養価を高めるのも、麹菌による発酵パワーのなせる技。
老化やがんの原因とされる活性酸素を取り除く抗酸化作用をはじめ、腸内環境の改善や疲労回復、高血圧や肥満など、生活習慣病の予防に役立つ麹の健康効果にも注目が集まっています。

コメント